不登校児が自宅に友達を連れてくるようになった!

学校に通わせるために叱ったり。

将来のことを考えたら学校に行った方が良いと諭したり。


そんなことが良いとよく言われていますが、それは全くのでたらめだったのです!


「ストレス」が不登校の原因になるということを、まず頭の中に入れておいてください。

ストレスによる悪影響にはもちろん個人差があります。

しかし、対人関係で生じた記憶のストレスは、ウイルスのように子どもの心身を食いつくしていくのです。


本マニュアルの著者である永嶋洋太さんは、このウイルス達をランク付けして、

わかりやすく説明しています。

実は永嶋さん自身、あることがきっかけで6年もの間、ひきこもりの生活をせざるを得なくなったそうです。


その永嶋さんが、自らのひきこもり経験や大学で学んだことを元に

「【5Days】不登校・ひきこもり3ステップ改善プログラム」というマニュアルを公開しました。


このマニュアルは、ご両親があることを実践すれば、引きこもりが改善するように作られています。


そのあることとは・・・


それはズバリお子さんとのコミュニケーションです。

そんなことはわかっているとあなたはおっしゃるかもしれません。

しかし、コミュニケーションと一口に言っても色々あります。


どういうコミュニケーションが効果的なのかマニュアルでは詳しく解説しています。

そして、お子さんが抱えているストレスをどうしたら消し去ることができるのかについても

段階的に書かれているので、とてもわかりやすいのです。


さらには精神状態を安定させる体のツボの刺激法や、不登校改善のための食事法まで言及しています。

このような書籍は巷にあるでしょうか?


マニュアルは100ページ程でとても読みやすいです。

ただ、このノウハウを身につけるためには何度も読んでみてください。

何度も読み返すことで自然とノウハウも身につきます。

そうすれば、お子さんの不登校・引きこもりは必ず改善されるはずです。



ウェブアプリケーションの開発